薄毛の人は育毛剤を利用すると世界が変わります|逃避しない頭皮へ

どのような悩み

最新のAGA治療とは

男性の薄毛の9割がAGA(男性型脱毛症)と言われています。日本でも最近AGAという言葉をよく聞くようになり、AGAに効果があるというスカルプシャンプーなどが人気です。40代の男性の30%の人がAGAになるそうで、AGAの特効薬「プロペシア」なども一般的に普及しつつあります。 最新のAGA治療を見てみると飲み薬よりも進化しています。最近は多くの発毛クリニックでノーニードルメソセラピーを採用しています。ノーニードルメソセラピーとは、成長因子を頭皮に注入して発毛を促す療法のことです。毛根が刺激されて活性化し、髪の毛が生えやすくなります。ノーニードルメソセラピーは1ヶ月に一回くらいのペースで続けることで効果が高まるそうです。

ヘアケアで気をつけること

将来AGAになって頭髪が薄くなったらどうしよう、と不安に思っている男性も多いかと思います。若いうちから食生活や睡眠時間に気をつけたり、スカルプケアやヘアケアを丁寧にすることで、抜け毛、薄毛はある程度防げます。 カラーリングをして髪を染めると、髪の毛が傷んでしまい、抜けやすくなります。また、ワックスやムースなどのスタイリング剤を使用したらしっかりとシャンプーで落とすことも大事です。シャンプーが不十分だと、スタイリング剤が汚れとなって毛穴を塞いで毛髪が育たなくなります。また、髪の毛を洗ったらしっかりとドライヤーで乾かしてから寝ることも大事です。生乾きのまま寝てしまうと、枕との摩擦で髪の毛が傷む原因になります。